外壁からの雨漏りについて|高島市を中心に外壁塗装やベランダ塗装を手がけています。

新着情報詳細

外壁からの雨漏りについて

2016/01/20
雨漏りと言えば屋根から雨水が入ってきて、天井にシミが出来たり、室内まで水が滴り落ちてきたりすることが一般的ですが、稀に外壁からも雨漏りすることがあります。
 
原因としては、雨の降り方にもよりますが、台風などの激しい雨の時には、外壁と屋根との隙間から雨水が浸入することもあります。
他には、外壁が破損している場合には、当然ながら破損している箇所から雨水が浸入してきます。
築年数が経っていて、外壁のメンテナンスが行われていない場合には、破損していなくても、壁材自体が劣化している可能性がありますので、防水性が損なわれ、雨水が染み込んでしまうこともあります。
 
こういった、外壁からの雨漏りを防ぐ上で、外壁塗装はとても重要な役割があります。
塗料によっては防水性の高いものもありますので、雨漏りにはとても効果的です。
もちろん、外壁塗装をする際には、点検も兼ねていますので、問題があればすぐにわかります。
 
色を変えるだけではなく「メンテナンス」という観点からも外壁塗装はとても重要ですので、長く快適な住まいを維持するためにも、まずは点検だけでもご依頼頂ければと思います。

<<一覧へ戻る

TEL.0740-25-5350,FAX.0740-25-5739,【営業時間】9:00~18:00(不定休)

Information

桂田塗装
〒520-1533
滋賀県高島市新旭町安井川1345-7
お家の外壁をメンテナンスせずに放っておくと、お家全体が傷んできます。高島市を中心に滋賀県全域で外壁塗装・ベランダ塗装をお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL.0740-25-5350,FAX.0740-25-5739,【営業時間】9:00~18:00(不定休)
【予約】
前日までにお願いします。
※当日予約の場合、状況によりご希望に沿えない場合がございます。

PAGE TOP

高島市の【桂田塗装】は外壁塗装のほかベランダ塗装なども承っております。

Copyright © 桂田塗装. All Rights Reserved.